2013年7月4日木曜日

H.C.M 1/144 ダブルゼータガンダム

で、その後日のZZです。






銀箱HCM
オモチャ感が増して良いですね~
『PERFECT VARIABLE』の文字が燦然と輝いております



定価3500円
アマゾンでたまたま安く(701円で)買えました。
ラッキーでしたね♪



もちろん新品
再販モノだとは思いますが状態は良いです



これまでと違って説明書がカラー(中は白黒)



結局、あんま意味なかった様な気がする合体変形(こらこらw)













色分けすごい頑張ってますね~
膝から見えるダイキャストパーツ?がオモチャ心を満たしてくれます








不覚にも普通にカッコイイ(えー)






可動は全HCM中、最悪だと思います(笑)
変形の都合上、可動範囲はそこそこですが
それを支える保持力が皆無です(特に下半身)
とにかくヨレヨレしてるので遊びにくい事この上ないでしょうwww






おなじみの特大ビームサーベルは太すぎるので
補助パーツ付けて握るようになってますが
ちょっとカッコ悪いですねw













そして、変形開始
ライフル以外はそのまま変形します






そのダブルビームライフルを変形させます
いきなり基部がバキっと折れてしまいましたが
気にしない気にしない(泣)






胸部をめくり上げます
アンテナは軟質なのでたぶん大丈夫(たぶん)






顔面に被せる様に合体させます
もしかして、顔が小さい理由はコレかもしれません






例のユルユル脚部を変形させます
劇中と同じ動き(?)でなかなか気持ちが良いです






腕部もひっくり返して変形






バックパックを後部へスライド






シールドの尾翼を起こして完成Gフォートレス
尾翼もユルユルで立ち上がりませんが
気にしない気にしない






さらにA、B、Cで分割






コアトップ
尾翼がユル(略






コアファイター
なんかカワイイですね






Cパーツと合体でコアベース
おお、普通にカッコイイ(笑)













以上、H.C.M 1/144 ダブルゼータガンダム でした。
MS、MAどちらの状態も極端に破綻してるワケでもなく
その両立してるスタイルはなかなか見事だと思います。
これで関節の保持力が完璧だったら最高だったのですけどね・・・



2 件のコメント:

  1. ズッツトン2013年7月4日 4:08

    元々明るいガンダムというか、スーパーロボット物のガンダム目指してたらしいですからね。おかげで良い感じにはったりきいた設定ありますから。
    元々は合体してMSになったら手がつけられなくなるので、敵はどーやったら合体させないか?ってストーリーを基本にする予定だったから、そういった場合は変形合体は重要なんでしょうが、ガンダム世界でそれやっちゃうとねー。その名残なのか無意味に3機合体やってましたよね。2機でいいのに・・・
    機首部分も決定稿出てから追加でデザインしたから武器にコックピットというイジメに・・・

    コアトップの尾翼がひん曲がってるのは設計時のミスの修正なんですかね?しかもこの翼がシールドとか言ってませんでした?無茶するよねー。

    返信削除
    返信
    1. なるほど、しつこいぐらい毎回々合体してたのはそんな理由があったのですね・・・
      それにしてもホントいろんな意味で結構めちゃくちゃな機体ですね(笑)

      削除