2015年8月30日日曜日

1/100 フリーダムガンダム

最近、ガンダムSEEDにハマっております。
中でもフリーダムガンダムにご執心です(笑)
好きなのはストライクではない、ただのフリーダムの方です。























1/100という事でなかなかの迫力。満足度高いです。
スタイルはMGがどんなもんか知りませんが、これはこれで良いと思いました。
劇中のそれよりは御大が描いた設定画に近い印象です。
















まぁ気にはなりませんが羽根は
たしかに若干、短いと思います(笑)
つうか重いです。早速ヘタってきてます・・・
















バラエーナは展開できますが、やはり重いのか保持が微妙(汗)
あんまり動かして遊ぶ感じではないですね


























先日、組んだコレクションシリーズが個人的にとても気に入ったので
できるだけ同じ様に塗装しました。
2003年のキットですが結構パーツ分けされてあって塗装は楽でしたね


















ダム繋がり?
感慨深いものがあります(えー)



























以上、1/100 フリーダムガンダム でした。
今日いろいろプラモ屋巡りしましたが、SEED系の旧いキットあんまり置いてなかったな・・・
まぁ普通は「MG買えよ」って感じでしょうからね(笑)



2015年8月23日日曜日

旧キット 1/100 ガンダム(再)

みんな大好き(笑)元祖1/100ガンダムいきました。
再々チャレンジになります。






















いつもこの辺はサボるんですが(えー)
今回はちゃんと作りました。













ガリッといきそうなので
ランディングキアは浅く差し込んでます













ちっちゃくてカワイイです。













ガンダムの首を差し込む「穴」開けてます。
処理が適当でスミマセン













「ミシ、ミシッ」とBパーツ合体
大丈夫な様にちゃんと削ってるので大丈夫(えー)













「ガリガリッ」とAパーツも合体
過去2回ともここでAパーツ前後に分裂させてますが(笑)
今回は大丈夫。













首オン。そしてウエストのくびれ(笑)
頭部を取り外しできる様にしたのには
理由がありますが、それはまた後日

>その後日の記事はコチラ













交通整理棒も装着
バーニアとかそういうのは無視













定番装備オン
割れやすいですがシールドのパーツ分けは助かりますね













例のロケット砲はここに装着
メタコンのオリジンっぽく黒に塗りました。
ランドセルもあわせて黒に塗装













ハイパーバズーカは腰に装着可
いつの時代からここが定番になったのでしょうか・・・
最初からじゃないですよね?





















フル装備状態
クビレとかどうでもいい、ひたすらカッコイイ
そして満足感MAX。



















謎ロケットは可動します
スコープが反対側になりますが仕方がない(えー)













取り付けが丸穴なのでハイパーバズーカが勝手に回転します(汗)
「案外、カッコイイかも・・・」このままでいいかな





















『これがしたかったの図』
1/100『最旧&最新』
あの時見た本の表紙(ちょっと違いますが)
自分で再現できて嬉しい

>MGガンダムver3.0の記事はコチラ



























以上、旧キット 1/100 ガンダム(再) でした。
ガンダム万歳!
ガンプラ万歳!!
楽しい、楽しすぎるぞガンダム。



2015年8月16日日曜日

MG 1/100 ジムver.2.0

お盆休み終了
という事で締めに積んでたMGいきました。





















凸レンズの中身だけ少し手を加えましたが
他はまんま素組み普通のジムです。
いいですよねジム。なんだか癒されます(えー)





















キモチ悪い中の目とかどうでもいいので(えー)
同梱されてた特典のくじ?の紙を切り取って間に入れました。
結構気に入ってます。飽きたら取ればいいだけだし






















さすがMG。メキメキ可動します。





















がしかし実際、ジムなんてこれくらい動けばじゅうぶんかと(えー)



























『旧キット1/100と並べてみたの図』
こうやってみるとホント、旧キットは味わいのあるカタチしてますね~(笑)



























以上、MG 1/100 ジムver.2.0 でした。
たまには『1日完成のプラモ』もいいもんですね
さ、明日からまた仕事がんばろう。



2015年8月15日土曜日

コレクションシリーズ 1/144 ジャスティスガンダム

一緒に並べたくてジャスティス完成






















なんか色味が淡い印象ですが今回は部分塗装で済ませました。
ピンクと紫、少しずつですが両方作る必要があります・・・
紫はうまく出来た感じですが、ピンクの方はちょっと難しいですね















胴体部分、成型色はこげ茶色みたいな色でしたが
なんだかイチゴチョコみたいですねw
普通に黒にした方がよかったかな・・・
















なんでもいいけど、一番苦戦したのは『顔の塗装』
白に塗った口の周りを細かくグレーで塗装するワケですが
これが難しい(汗)しかも隈のエナメル黒が流れ込んで結局、真っ黒にwww
一応シールも付属してますけど、ねぇ

















(ファトゥム00でしたっけ?)
差し替えですが羽根は展開可能

















しかしデザイン重視か顔がほとんど見えない(笑)
















絵的にシュールですが、乗る事も出来ます
















間とってこの状態が気に入りました。
飾るには少し邪魔ですが





















『これがしたかったの図』
迸る満足感。
そして二人が揃う安心感(笑)























以上、コレクションシリーズ 1/144 ジャスティスガンダム でした。
やっぱ楽しいなコレクションシリーズ。
新しいガンダムでも、こういう安いシリーズまた出ないかな・・・



2015年8月13日木曜日

コレクションシリーズ 1/144 フリーダムガンダム

in お盆休み
帰省するワケでも、どこか外出するワケでもなく
部屋でゆっくりガンプラしてます。





















REVIVEされたフリーダム。
を横目に(笑)コレクションシリーズのフリーダムいきました。
















成型色が白のパーツ以外は全部塗りました。
白、赤、青はラッカー塗料をエアブラシで
グレー系、黒、顔とかアンテナは水性塗料を筆塗り
トップコートは水性のヤツをエアブラシで吹いて完成。
最近、このやり方が多いです。
筆塗りでムラになりやすい白、赤、黄、青をエアブラシで済ませて
ムラになってもトップコートで誤魔化しやすい黒系はフリーハンドで筆塗り。
これならマスキングする時間を短縮できるかなと
















肩のシールは何年か前に組んだ
リマスターのイージスに入ってたシールです。
















コレクションシリーズなんで
肘&膝はもちろん無可動。
フルバースト?ハイマット?なんですかそれ?(笑)





















以上、コレクションシリーズ 1/144 フリーダムガンダム でした。
いったいなんなんでしょうね~この感じ・・・
動かないし、塗装は面倒だし、スタイルもちょいダサイしw
でも好きだ!好きなんだ!コレクションシリーズ!
定価400円一体入魂のロマン(んな大袈裟な)